2ファスナータイプのペンケースを作りました。2箇所で収納を分けられます。

使った革がぶ厚かったので、革の厚みは控えめにした方がよさそう。ファスナーもごつい感じになってしまったので、もう少し存在感のないものを選んだ方が良かったかなと思います。

型紙ダウンロード

型紙ダウンロード

PDFの型紙印刷時の注意点

    型紙をプリンタで印刷する際は「ページサイズ処理」で「実際のサイズ」を選択してください。
    「特大ページを縮小」を選択している場合、若干サイズが縮小されて印刷されてしまい、
    サイズが合わなくなりますので注意してください。

作成工程

1.ダウンロードした型紙をプリンタで印刷します。
プリンタがない方は型紙に表示しているミリ単位の寸法を参考にして、革にケガキ線を入れてください。
2. 切り取った型紙を革に当て、目打ちでケガキ線を付けます。
3. ケガキ線に沿って、各革をカッターで切り出します。
※切り出した革はこちらになります。

4. ディバイダーを2mm間隔にして、全ての革の縫う箇所にケガキ線をつけます。
※ケガキ線をつける位置は型紙の赤い破線の箇所です。
※縫い糸の毛羽立ちが気になる方は、『内側の革』以外の革にステッチンググルーバーで溝を付けます。

5. 『装飾用の革』を作ります。

6.『装飾用の革』に部分的にをボンドを塗り、『外側の革』に仮止めします。

7. 『装飾用の革』のカシメ小を取り付ける位置にハトメ抜き(2.5mm)で穴を開けます。
8. 打ち具を使いカシメ小を固定させます

9. 各革に付けたケガキ線に沿って菱目打ちで縫い穴を開けます。
※菱目打ちでは開けにくい箇所は目打ちを使って穴を開けます。
『内側の革』などは他の革と合わせて縫うので、穴の位置ずれが起こらないように重ねて穴を開けるなどすると良いかと思います。

10. 各革を縫います。

13. コバ(側面)に仕上げ剤を塗り、半乾き状態になったら、プレススリッカーなどで磨きます。

これで完成です。

おすすめの記事