タバコケースの作り方です。タバコとライターの収納が可能です。
ベルト部分にネオジウム磁石を入れたことにより、ふたの開け閉めが簡単にできるようになっています。

型紙ダウンロード

型紙ダウンロード

PDFの型紙印刷時の注意点

    型紙をプリンタで印刷する際は「ページサイズ処理」で「実際のサイズ」を選択してください。
    「特大ページを縮小」を選択している場合、若干サイズが縮小されて印刷されてしまい、
    サイズが合わなくなりますので注意してください。

作成工程

1. 型紙をプリンタで印刷し、型紙を切り取る。

2. 切り取った型紙を革に当て、目打ちでケガキ線を入れて、カッターで切り取る。『装飾用』の革にハトメ抜き(25mm)を使って、穴を開ける。

3. リボンにボンド(サイビノール100)を塗り、『装飾用』の革に貼り付ける。

4. 『本体』の革に『装飾用』の革をボンド(サイビノール100)で貼り付ける。ローラーを使い隙間がないように密着させる。

5. 『本体』と『両サイド』の革にトコフィニッシュを塗り磨く。

6. 『装飾用』の革にカシメ小を付けるため、ハトメ抜き(25mm)を使って穴を開ける。

7. 『本体』の革にモデラーと定規を使って折り目を付ける。折り目は型紙の破線部分を参考にする。

8. 『両サイド』の革も同様にモデラーと定規を使って、折り目を付ける。

9. 『装飾用』の革にカシメ小を付ける。

10. 『本体』の革の外周にディバイダーでガイドラインを入れ、菱目打ちで縫い穴を開ける。

11. 縫い穴を開けたら、テーブルポニーに挟んでロウビキ糸(細)モカで縫う。

12. 『両サイド』の革にハトメ抜き(2.5mm)で穴を開ける。

13. 『本体』の革も同様に『両サイド』の型紙を使い、穴を開ける。

14. 『本体』と『両サイド』の革を重ね、カシメ小で止める。

15. 『尾錠用』の革を切り出し、クダ尾錠を入れる。クダ尾錠の付け根の部分に縫い穴を開け、ロウビキ糸(細)モカで縫う。『定革用』の革をつくり、下写真のように入れる。

16. 『本体』の蓋部分に縫い付けるため、下写真の部分のように『ベルト用』と『本体』の革に縫い穴を開ける。

17. 縫い穴を開けたら、ロウビキ糸(細)モカで縫う。

18. 『ベルト用』革を2枚用意し、角部分をコインとカッターを使い形を整える。

19. ネオジウム磁石を下写真のように貼り付け、もう片方の『ベルト用』を革を貼り合わせる。もう片方のネオジウム磁石は『本体』の革側は『装飾用』の革の下に入れる。

20. ハトメ抜き(3mm)を使い、5mm間隔で穴を開ける。

21. ベルトをクダ尾錠に通し、完成です。

おすすめの記事